ホーム ブックレット ブックレット『懐かしい未来へ ヒマラヤ・ラダックに学ぶ持続可能な社会づくり』
ブックレット『懐かしい未来へ ヒマラヤ・ラダックに学ぶ持続可能な社会づくり』
ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ 著
懐かしい未来編集 NPO法人開発と未来工房発行
------------------------------------
ヘレナさんを招聘して2006年5月に行われた3つの国際シンポジウム
「未来は変えられる〜経済グローバル化を超えて」
「真に持続可能な社会の実現に向けて〜ラダックから学ぶこと」
「幸福の経済学〜幸せを壊すもの、育むもの」の記録。
現在の社会の問題点を統合的に捉えなおす新たな視点と、懐かしい未来へとつながるもう一つの道を示唆しています。
------------------------------------
目 次

・はじめに
・口絵
・第1章 未来は変えられる 経済グローバル化を超えて
  世界の危機は誰のせいか?
  ひとつの一方的な価値観
  自由経済の実態
  ラダックという地
  ラダックの変化
  情報の共有
  自信の回復
  経済リテラシー
  食べ物、水、エネルギー、お金
  変化の兆し
  コミュニティづくり
  グローバルからローカルへ
  意識を拡げていく活動を
  短期・中期・長期の取り組み
  世界環境機関(WEO)を
  新しい社会に向けて
・第2章 真に持続可能な社会に向けて ラダックから学ぶこと
  人間の普遍的な価値観
  分岐点
  ラダックの豊かさ
  宗教的寛容と世代間の融合
  学者たちの誤解
  つくりだされた心の不安
  学校教育の破壊的影響
  社会的・環境的持続不可能性
  全体像を理解すること
  ローカリゼーションの運動
  増大するフード・マイレージ
  食と農のローカリゼーション
  わたしたちにできること
  大地に根ざした暮らし
・第3章 幸福の経済学 幸せを壊すもの、育むもの
  幸せとは何か
  Development=開発、発展
  キーワードとしての希少性
  支配と搾取の歴史
  ふたつの異なる経済
  自由化のトリックとマジック
  競争の罠
  ロールモデルをどこに見いだすか
  植えつけられる劣等感
  GDPのからくり
  脱グローバル経済の動き
  グローバルからローカルへ
  幸せを育むもの
・質疑応答
・歌(オム・マニ・パドメ・フム、ひとつのわ)
・プログラム概要
・ISECの活動:ラーニング・フロム・ラダック
・あとがき
------------------------------------

・ 型番
B04
・ 販売価格

500円(税込)

・ 購入数